空性と龍(ナーガ)



大乗仏教は『スッタニパータ』の中にすでに胚胎していたことを明らかにする論文を発表します。
さらに、龍樹は、釈迦牟尼の直説『スッタニパータ』第4章第5章などに基づいて、かれの論書『中論頌』を発表していったことを説き明かします。

2017年度九州教学研究所主催の公開研修会(2018.3.29/30)で発表した講義録を掲載いたします。
リンク先の下段【教学研究所からのメッセージ】が本文中で取りあげられていますので、ご参照ください。
同研究所発行の年会誌『宗會』に掲載されたものを、WEB用にまとめました。


マニカナ・ホームページ